1/144HGBF すーぱーふみな レビュー

 ここずっと忙しいうえに上司からことあるごとにお叱りを受けてかなりへこんでいます。

 今回は1/144HGBF すーぱーふみなのレビューです。

151109 (2)



151109 (3)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 フロント&リア

151109 (4)



 頭部アップ、選択パーツ

151109 (5)



 ポリキャップ

151109 (1)



 ビームマシンガン

151109 (6)



 ビームサーベル

151109 (7)



 大型ライフル

151109 (8)



 シールド

151109 (9)



 交換ハンドパーツ

151109 (10)



 ディスプレイスタンド

151109 (20)



 ポージング

151109 (11)



151109 (12)



151109 (13)



151109 (14)



151109 (15)



151109 (16)



151109 (17)



151109 (18)



151109 (19)



 異色中の異色なガンプラ。

 ガンプラを作ると言うよりもフィギュアとかドールを作っているような感じがしました。

 1/144スケールですが既存の1/144と比べ大分大きいです。1/100と比べると小さ目な感じ。

 目のパーツはディテールの入っているものと入っていない物との選択式で目とまつ毛のシールがそれぞれ呼びを含めて5枚ずつ
あります。写真では判りにくいですが。

 エプロンスカートやカチューシャには軟質素材が使用されています。ちなみにその下のおなかのパーツにはおへそのディテールが入っているこだわりっぷり。

 ポリキャップも新規の物になってます。

 大型ライフルやアームの部分はパワードジム・カーディガンやパワーアームズパワーダーと同じものが使用されています。

 MS少女がキット化したらこんな感じなのかもと思いましたが、こうしてみるとちょっと顔が怖いです。

 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック