1/100MG ガンダムアメイジングレッドウォーリア レビュー

 11月になりました。

 寒くなってきましたし、服装や暖房器具などを準備しなくてはいけませんね。

 今回は1/100MG ガンダムアメイジングレッドウォーリアのレビューです。

151102 (1)



151102 (2)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 フロント&リア

151102 (3)



 頭部アップ

151102 (4)



 コックピットハッチ

151102 (5)



 ビームサーベル

151102 (6)



 シールド

151102 (7)



 ミサイル

151102 (8)



 ハイパーバズーカ

151102 (9)



 ショートブレード、ロングブレード

151102 (10)



 ハンドガン、ガンブレイド

151102 (11)



 ビームライフル乙

151102 (12)



 ショートライフル、ビームガトリング、ビームライフル甲

151102 (13)



 スーパーナパーム

151102 (14)



 ビームライフル甲+ビームライフル乙

151102 (15)

 

 ビームガトリング+ビームライフル乙

151102 (16)



 オプションパーツ

151102 (17)



 ポージング

151102 (18)



151102 (19)



151102 (20)



151102 (21)



151102 (22)



151102 (23)



151102 (24)



151102 (25)



151102 (26)



 発売から少し経ってしまいましたが。

 ビルドファイターズトライ最初のMGがまさか主人公機を差し置いてアメイジングレッドウォーリアとは。

 ベースとなっているのはMGガンダムVer.2.0。フレームの一部を除けば大部分が新規パーツです。

 各種武装も再現されておりHGにはなかったスーパーナパームが付属。付属予定だったというよりはランナーの構成上おまけで付属しているといった感じです。

 付属のオプションパーツを使うことでオリジナルの組み合わせも可能です。

 指が可動するためあの1/144では不完全だった印象深い登場シーンも再現できます。

 ベース機不明が多かったトライはMG化があまりないのでしょうか。

 せめてビルドバーニングかトライバーニングはMG化してほしいと思います。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック