ORIGINAL CHRONICLE 魔法少女リリカルなのはThe1st 第22話

 街中に赴くとちらほらと仮想している人を見かけました。

 さぁこちらもやりましょうORIGINAL CHRONICLE 魔法少女リリカルなのはThe1st。

 先ずは娘TYPEの表紙。

151031 (1)



 表紙はご注文はうさぎですか??。

 それでは本編の紹介は続きからどぞ。



 リニスと共に決め技を試案する幼い頃のフェイト。

151031 (2)



 今回は第22話

 フェイト最大の攻撃ファランクスがなのはを直撃。

 しかしなのははファランクスの直撃を耐え凌ぎました。

 今度はこちらの番と反撃態勢をとるなのは。

 迎撃しようとするフェイトですが、なのはのバインドによって動きを封じられます。

 そして放たれるディバインバスター。

 直撃を悟りディバインバスターを防御するフェイト。

 辛うじて防いだフェイトですが、周囲の魔力がなのはのもとに集まっている見て集束砲撃を放とうとしていることに気付きます。

 使い切れずにバラ撒いてしまった魔力をもう一度自分のところに集める、レイジングハートと考えた知恵と戦略最後の切り札。ディバインバスターのバリエーション。

 『スターライトブレイカー』

 そのあまりの魔力にフェイトの生存すら危ぶまれます。

 ダメージの蓄積が限界を超え海に落ちるフェイト。

 なのはに助けられ負けを認めるフェイト。

 そこへプレシアからの次元跳躍攻撃が降り注ぎ、その攻撃にフェイトも巻き込まれます。

 しかしその攻撃が時の庭園の座標が特定され突入部隊がプレシア確保のため転送されます。

 次元魔法は体に大きな負担をかけ時期を悟るプレシア。

 薬を前にリニスのこと思い出すプレシア。

 リニスはプレシアにフェイトの愛情を向けとめてほしいと訴えていました。

 しかし亡き娘であるアリシアとの日々を忘れられないプレシアは娘との約束を叶えるまで終れないと、アリシアの遺体が浮かぶ水槽に寄り添うのでした。


 物語は終盤に差し掛かりました。

 そしてコミックス第5巻が11月26日発売です。

 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック