BB戦士No.399 レジェンドBB バーサル騎士ガンダム レビュー

 ガンプラ連続レビュー3つ目。これで一先ず打ち止めです。

 今回はBB戦士No.399 レジェンドBB バーサル騎士(ナイト)ガンダムのレビューです。

150830 3 (1)



150830 3 (2)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 フロント&リア

150830 3 (3)



 頭部アップ、表情交換、選択シール、バイザー

150830 3 (4)



 軽装タイプ

150830 3 (5)



 電磁ランス

150830 3 (6)



 バーサルソード

150830 3 (7)



 ケンタウロスモード

150830 3 (8)



 交換ハンドパーツ

150830 3 (10)



 ポージング

150830 3 (9)



150830 3 (11)



150830 3 (12)



150830 3 (13)



150830 3 (14)



150830 3 (15)



150830 3 (16)



 武者飛駆鳥以来ですからおよそ半年ぶりのレジェンドBBですね。なんだかキット化のペースが徐々に落ちてきています。

 騎士ガンダム、フルマーマー騎士ガンダムとくればバーサル騎士ガンダムがキット化しないわけがないですよね。

 ゴールドとシルバーの2色のメッキパーツが使用されており、本体の白い部分もパールホワイトになっていてちょっと豪華に見えます。

 お馴染みのケンタウロスモードにもなれますが、騎士ガンダムと比べると若干ショボイの気のせいではではないと思うのですが。
 そして相変わらず改善されない目のシールの枚数に対して目のパーツが1つしかないところ。S×D×Gのように2つ用意できないのでしょうか?

 BB戦士もNo.399を迎え次はいよいよNo.400。

 No.400を飾るのはどのSDガンダムとなるのでしょうか。

 レジェンド基準のファーストガンダムか、それとも満を持してフルメッキのスペリオルドラゴンとか。

 遺体が膨らみます。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック