SDBF 紅武者アメイジング レビュー

 今日の仕事を終え明日の分に取り掛かろうとしたら、明日の分を今日済まさなくてはならなくなって夕方まで大忙しでした。

 今回はSDBF 紅武者(レッドウォーリア)アメイジングのレビューです。

150811 (1)



150811 (2)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 フロント&リア

150811 (3)



 頭部アップ、表情交換、選択シール、バイザー

150811 (4)



 軽装形態

150811 (5)



 苦無

150811 (6)



 名刀・紅葵(べいあおい)

150811 (7)



 炎輪甲(ホイールアーマー)

150811 (8)



 ハイパー大筒(バズーカ)/西洋新式連発銃モード(ガトリング砲)

150811 (9)



 武者クロスカノン

150811 (10)



 ポージング

150811 (12)



150811 (13)



150811 (11)



150811 (14)



150811 (15)



150811 (16)



150811 (17)



 『超戦士ガンダム野郎』に登場した紅武者(レッドウォーリア)がベースとなっているとの事ですが、流石にそんな前の作品なんてタイトルぐらいしか知るはずもなく。

 調べてみてもパッと見違いが良く分からなかったです。

 キットはレジェンドBBと同規格の仕様となっています。

 また劇中では使用されなかった鎧を組み合わせた武者クロスカノンなどSDならではのギミックが盛り込まれています。

 トライの最終回に登場したガンプラってほとんどキット化しないと思われただけに今月のラインナップは嬉しいですね。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック