超合金魂 ゴルディーマーグ

 連日ニュースを見れば猛暑日、熱中症といった言葉が繰り返され滅入るばかりです。

 今回は超合金魂 ゴルディーマーグのレビューです。

150807 (1)



150807 (2)



150807 (3)



150807 (15)



 紹介は続きからどぞ。



 ゴルディータンク

150807 (4)



 マーグキャノン

150807 (6)



 ゴルディーマーグへの変形

150807 (8)



 ゴルディーマーグ

150807 (9)



 交換ハンドパーツ

150807 (11)



 ゴルディオンハンマー/マーグハンドへの変形、ハンマーコネクト

150807 (16)



150807 (17)



 マーグハンド用交換ハンドパーツ

150807 (18)



 ハンマーヘルアンドヘヴン用スタンド

150807 (19)



 ゾンダーコア摘出用釘

150807 (20)



 釘抜きパーツ

150807 (23)



 ゾンダーコア

150807 (24)



 ポージング

150807 (7)



150807 (13)



150807 (12)



150807 (14)



150807 (21)



150807 (22)



150807 (25)



150807 (26)



150807 (27)



 ガオガイガーといえばやはりこれがないと。

 ゴルディータンクからゴルディータンクへはほぼ完全変形し、マーグハンドへはスペーサーを使うもののこちらへもほぼ完全変形します。

 ゴルディオンハンマーは300㎜を超えるビッグサイズ。人が持っても違和感がありません。

 ガオガイガーに取り付けた際の総重量はちょっとした鈍器みたいw

 しかし、その重量ゆえゴルディオンハンマーを支える際は専用のスタンドを使わないのはあまりお勧めしません。

 接続方法ゆえ仕方がないのですが、マーグハンドの向きを変えるときは一々外さなければならないのはサイズゆえ手間ですね。

 今部屋にあるフィギュアの中で1番存在感があります。

 あとステルスガオーⅡとディメンジョンプライヤーが揃えば完璧なんですが。もちろんディメンジョンプライヤーはプライヤーズへの変形化で。

 期待したいところです。

 そしてついにガオガイガーのブルーレイBOX化が決まりました。

 2BOXで11月とい2月に発売予定。

 勿論予約します。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック