1/144HGBF ドムR35 レビュー

 急に真夏のように暑くなりました。

 なので今年初の冷房のスイッチを押しました。

 今回は1/144HGBF ドムR35のレビューです。

150712 2 (1)



150712 2 (2)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 フロント&リア

150712 2 (3)



 頭部アップ

150712 2 (4)



 クロ-

150712 2 (5)



 多目的シールド

150712 2 (7)



 背部メインブースターと背部スカートブースターの合体

150712 2 (6)



 交換ハンドパーツ

150712 2 (8)



 ポージング

150712 2 (9)



150712 2 (10)



150712 2 (11)



150712 2 (12)



150712 2 (13)



150712 2 (14)



150712 2 (15)



150712 2 (16)



 永遠に35歳て。

 オリジナルのガンプラが多かったビルドファイターズトライの中でこういったベース機が分かるキットはなんだか安心するものがあります。

 なんとなく雰囲気がイフリートっぽく見えるのは気のせいでしょうか。

 前作で登場したグフR35と同様シールドを2枚装備。

 ランナータグにドムと記載されていた物があったのでいずれリニューアルされるであろうHGのドムはこれがベースとなるのでしょうか。

 そういえば気になったのですが、足首のパーツにいかにもパーツを取り付けるような部分があるのですが、本キットでは何もつけないんです。これも原型機であるドムのリニューアルを考えた措置なんでしょうか。

150712 2 (17)



スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック