魔法少女リリカルなのはViVid Memory;74☆「技と力」

 6月もあと数日。7月になれば本格的に夏になりますね。

 さぁ今回もやりましょう、魔法少女リリカルなのはViVid。

 先ずはコンプエースの表紙と付録。

150628 (1)



150628 (2)



 表紙はオーバーロード、付録は魔法少女リリカルなのはViVid納涼扇子とFateの両面ポスター。

 それでは本編の初回は続きからどぞ。



 ヴィヴィオとミウラを相手に余裕綽々のアイリン。

 話しながらでもかかってきて構わないというアイリンにカチンとくるヴィヴィオとミウラ。

150628 (3)



 第74話のサブタイトルは「技と力」

 ミウラの強烈な蹴りを軽くいなしカウンターを繰り出すアイリン。

 背後から仕掛けたヴィヴィオの攻撃も全て防ぎ返し3撃を与えます。

 2人の休憩を兼ねて講義を始めるアイリン。

 近代格闘技で重視される筋力が生み出す速度と威力、そして視力と反射速度については2人を褒めるアイリン。

 ミウラの肉体資質とヴィヴィオの速度、資質の上では2人より劣るアイリンには何故通じないのか?

 アイリン達ルーフェン武術の世界には筋力や反射神経に頼らず「技」があり、長い歴史をかけて積み重ねてきた「技」がかよわいアイリンの体に人を倒す術を与えてくれる。

 伝統武術では自分の拳法で眠り、自分の拳法で立って座って食事をし、自分の拳法の見方で動くもの止まっているものすべてを見て生活のすべてを自分の拳法に反って沿って行う。

 そして長い歴史の中で先人たちがつみ重ねてきた膨大な「型」を套路という流れの中で学び、日々のすべてを水の中で泳ぎ暮らす魚のように、眠るときでさえ空の上で過ごす渡り鳥のように、そうして鍛え続けていくことで人と人とが向き合った時相手がなにをしてくるのか、相手にはなにができてどこが無防備でどんなタイミングで動くのか、そういったものが情報として体感できるようになる。

 相手が動く前に最適な構えを定めて「事前に予告されている攻撃を避けて」「必ず当たる場所に必ず当たるタイミングで打つ」

 2人に見せたのはそれだけというアイリン。

 しかしヴィヴィオとミウラは理屈ではわかっても納得できません。

 それが近代格闘技と伝統武術の思想の差異なのかもしれないというアイリン。

 ルーフェン武術がイマイチ広がらないのはこの教育システムのハードルが高すぎるためであり、本格的に取り組もうと思ったら住み込みで生活の全部を拳法にするところからはじめ、学校に行っている暇もないといえばないと補足するイェン。

 伝統武術と近代格闘技、どちらが優れているかという話ではなく強い弱いを決めるのは流派ではなく扱う人。

 アイリンが2人に使えたいのは華凰拳のような「格闘技」もあるといこと、ルーフェン滞在中に自分の格闘技をもっともっと進歩させてほしいこと。

 いわく同世代の強い子が増えるのはどんな事よりもわくわくするから。

 休憩を終え再び試練を開始するヴィヴィオ達。

 一方変装したノーヴェに立ち向かうリオ。リオの攻撃を全て防ぎ3ダウン目をとります。

 技の多彩さと威力は一線級、ルーフェン武術の動きの珍しさゆえ相手が対応しにくいのがリオの強みだというノーヴェ。

 しかしハリーとの試合で多くの選手がリオの技を知り、研究されれば技のすきも見えてくると指摘しリオの課題、もっと速くもっと鋭く技の速度と精度を上げることをあげます。

 そのためには今以上の基礎トレと地味で退屈な反復練習の繰り返しが必要になる。強くなっていく実感を得ずらく迷うこともある。

 派手さと物珍しさだけの選手で終わるか、真の「魔導武術家」に向かっていくか、積み重ねる基礎練習の量だけが道を分けると心得ろと手を差し出すノーヴェ。

 しっかりと返事をしたリオはここでやっと相手がノーヴェだったことに気付きます。

 次はアインハルト。

 アインハルトは今での十分強い。これからもどんどん強くなっていくだろうというノーヴェ。

 しかし唯一足りない要素がある。

 それは純粋な「力」

 アインハルトの技に「威力がある」というのはあくまで並の選手と比較してのこと。

 アインハルトの拳に眠る本当の威力はアインハルトが思うよりはるか上の場所にある。

 そういうとノーヴェは覇王流の構えを取りアインハルトに断空拳を放ちます。

 この「断空拳」は練習すれば習得できる程度の技、しかし「断空」の神髄はこの程度のものではないそうで、アインハルトがいるのは魔王流の入り口に過ぎない。

 話しをしている最中にようやく相手がノーヴェだと気づいたアインハルトはノーヴェの言葉通り覇王流のそして断空の神髄に近づく鍛練をはじめていく事を決めます。

 そして三岩窟「心」ルート暗星行路ではそれぞれがはぐれてしまっていました。

 三岩窟での試練はまだまだ続きます。

 それにしても、魔法要素がほぼなくなって格闘技要素満載なルーフェン編。

 魔法少女はどこ行った。



 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック