1/144HGBF ガンダムトライオン3 レビュー

 昨日美容院に行ってきました。

 切る前に大体の長さを言ったのですが、思ったよりもバッサリいってしまいました。まぁしばらく切りに行かなくていいのでいいか。

 今回は1/144HGBF ガンダムトライオン3のレビューです。

150608 (1)



150608 (2)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 フロント&リア

150608 (3)



 頭部アップ、ハイメガキャノン、ブーメランスタッガ

150608 (4)



 ライガーフレア

150608 (5)



 選択シール

150608 (9)



 アームドブースター、ヒートウイング

150608 (6)



 ダブルキャノネード

150608 (7)



 ラプターブレイカー

150608 (8)



 ビームサーベル

150608 (10)



 超咆剣ハイパーミノフスキー

150608 (11)



 リクトライオン

150608 (12)



 ウミトライオン

150608 (13)



 ソラトライオン

150608 (14)



 プラモデルオリジナル コアファイター

150608 (15)



 初回限定同梱ガンダムトライエイジカード

150608 (28)



 ポージング

150608 (16)



150608 (29)



150608 (17)



150608 (18)



150608 (19)



150608 (20)



150608 (21)



150608 (22)



150608 (23)



150608 (24)



150608 (25)



150608 (26)



150608 (27)



 勇者ロボじゃん!

 見た瞬間ダ・ガーンやガオガイガーが脳裏をよぎりました。

 それに久々にベース機があるガンプラなので使わないパーツが結構残ります。

 元々のZZガンダムでは白いパーツが本キットでは青色になっているため、本キットの白いパーツは新規に別パーツになっていますが、形状は元のキットと同じです。

 組み換えで各トライマシン変形します。流石に完全変形は無理ですね。

 ソラトライオンの翼のエフェクトや超咆剣ハイパーミノフスキーのエフェクトはスタービルドストライクのプラフスキーウイングと同じで色違いになっています。

 超咆剣ハイパーミノフスキーはとても長いのでポージングをとらせようとしても手首の保持や肩の接続部の保持が弱いので上手く決まりません。接続ピンやボール部を若干太くして硬くした方がいいかもしれません。

 腿関節部にサイドアーマーが接続されていたり、そもそもブロック事態が大きめなのでとにかく可動範囲が狭いです。

 これMGで出たら凄いことになるんだろうなとか思いました。

 というか何らかの形で完全変形するトライオン3を出してほしいと思いました。超合金ででないかな。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック