ORIGINAL CHRONICLE 魔法少女リリカルなのはThe1st 第18話

 6月になりました。暑いしそろそろ夏服にしてもいいかもと思っています。

 さぁこちらもやりましょう、ORIGINAL CHRONICLE 魔法少女リリカルなのはThe1st。

 先ずは娘TYPEの表紙。

150601 (1)



 表紙は艦これ、付録は艦これとハイスクールD×Dの両面B2ポスター。

 それでは本編の紹介は続きからどぞ。



 命令を無視してフェイトの元へ向かうなのは。

150601 (2)



 今回は「第18話」

 変身を終えフェイトの前に降りてくるなのは。

 フェイトの邪魔をしに来たと判断したアルフが襲い掛かりますが、後から駆け付けたユーノが食い止めます。

 クロノから叱責をうけるなのはですが、なのははほっとけないと答えます。

 ユーノもアルフに現状のジュエルシードの危険性を訴えなのはたちのサポートに回ることを提案します。

 なのはもまたフェイトに協力を求め、自分の魔力をフェイトに分け与えます。

 ユーノとアルフがジュエルシードを食い止めいる間に封印のために飛ぶなのはは、移動する間にフェイトに何を伝えたいのかを悟ります。

 迷うフェイトを促すようにバルディッシュが自身でグレイブフォームへ変形します。

 そして二人のサンダーレイジとディバインバスターの一斉発射で7つのジュエルシードを一発で完全封印しました。

 その光景を呆れ気味に見ていたクロノ。

 封印されたジュエルシードを間に対峙するなのはとフェイト。なのははフェイトに友達になりたいと伝えます

 しかしそのときアースラへの次元干渉。同時になのはたちのいる場所への高次魔力による攻撃が降り注ぎます。

 その攻撃はフェイトにも襲い掛かりフェイトを助けようとするなのは。

 アルフは咄嗟にジュエルシードを回収しようとしますがクロノに阻まれ7つのうち4個はクロノの手に。

 残り3個のジュエルシードと共に撤退しようとするアルフ達を補足しようと試みますが先ほどの攻撃でセンサーが機能停止し補足することはできませんでした。

 アースラからの通信で帰還するなのはたち。

 一方フェイトは時の庭園にて好機を目の前にしてジュエルシードを回収できなかったことプレシアから責めされ体罰を受けるのでした。

 その時友達になりたいというなのはの顔が頭をよぎるフェイトでした。

 2人の共同戦線に水を差す形のなったプレシアの攻撃。

 次回はアースラでお説教とそろそろアルフが動き出す頃ですね。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック