1/144HGBF ガンダムジエンド レビュー

 関東の方では夏日が続いているみたいなので夏もそう遠くはなさそうですね。

 今回は1/144HGBF ガンダムジエンドのレビューです。

150517 (1)



150517 (20)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 ガード形態

150517 (2)



 アタック形態

150517 (4)



 アクマッガイ形態

150517 (5)



 最終脱ガンダム形態(イッカク)

150517 (6)



 頭部アップ

150517 (3)



 ショットジエンド

150517 (7)



 フィストジエンド

150517 (8)



 イッカク(ツノワレ形態)

150517 (9)



 交換ハンドパーツ

150517 (10)



 ポージン

150517 (11)



150517 (12)



150517 (13)



150517 (14)



150517 (15)



150517 (16)



150517 (17)



150517 (18)



150517 (19)



 正直ジエンドはキット化しない物だと思っていました。

 いかにも悪役って感じでしたし、ヴァサーゴやアシュタロン以上のゲテモノガンダムですし。

 アーマーを閉じたりするのはデスサイズHを、フィストジエンドのガンダムフェイスが開いたり胸部の中から別のMSが出てきたりするところはデビルガンダムを連想させます。

 イッカクはユニコーンやデビルガンダムJr.に似ていますし。

 そのイッカクのギミックも再現再現されるとは思いませんでした。イッカクは頭部や腕の付け根の部分で可動します。

 見た目とは裏腹にギミックが多くて面白いキットです。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック