1/144HGBF トランジェントガンダム レビュー

 ここずっと時間さえあればスパロボをしているため未だに開封していないフィギュアや作っていないガンプラがあったりします。

 今回は1/144HGBF トランジェントガンダムのレビューです。

150415 (1)



150415 (2)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 フロント&リア

150415 (3)



 頭部アップ

150415 (5)



 GNパルチザン

150415 (6)



 背面デバイスの可動

150415 (9)



 交換ハンドパーツ

150415 (10)



 接地状態

150415 (11)



 ディスプレイスタンド

150415 (12)



 ポージング

150415 (13)



150415 (14)



150415 (15)



150415 (16)



150415 (17)



150415 (18)



150415 (19)



 GN系ということ以外ベース機が分からないガンプラ。

 所々エクシアやダブルオーのような名残が見られます。

 ポータントと同様ランナーレスのディスプレイスタンドが付属しています。

 武器がランスのみなのであらかじめ武器を持つハンドパーツには角度が付いています。

 思ったよりも組み立てやすいキットになっています。

 アニメの放送も終わってしまいましたが、前作同様すぐさま再放送されましたね。

 トライでは前作のキャラがあまり登場しなかったので、前作のキャラを含めた世界大会編を是非製作してほしいですね。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック