魔法少女リリカルなのはViVid Memory;71☆「突入!三岩窟!」

 3月もあと残り3日。今週はあれやこれや買い物が重なりすぎてまだ開けられていない物が複数あります。

 さぁ今回もやりましょう、魔法少女リリカルなのはViVid。

 先ずはコンプエースの表紙と付録。

150328 (1)



 150328 (2) 150328 (3)

 表紙は魔法少女リリカルなのはViVid、付録は魔法少女リリカルなのはViVidTVアニメ版設定集とコンプエース10週年記念イラスト小冊子。

 それでは本編の紹介は続きからどぞ。



 伝承錬武場「三岩窟」の入り口にやってきたヴィヴィオ一行。

 三岩窟には入り口が3つあり、中央が頑健な身体を鍛える修練場への道、西側は知性と心を試す道、東側は「技」を問う練武場への道になっているようです。

 チーム分けとして中央はアインハルト・リオ・ユミナ、東側はヴィヴィオ・ミウラ・ミカヤ・イェン、西側はコロナ・シュエ・オットー・タオとなりディードは猫たちの番をすることになります。

150328 (4)



 第71話のサブタイトルは「突入!三岩窟!」

 ヴィヴィオ達が三岩窟に入った直後ディードにジーク達がルーフェンに到着したと知らせが入ります。

 ジークは決勝でルーフェン武術の選手と当たるので試合の前に腕の立つ相手との手合わせのためエドガーの妹が執事を務めている華凰拳道場を紹介してもらいました。

 ならリオでも良いのでは?と尋ねるシャンテにリオはパワー型で魔導寄りだからジークの対戦相手とは違うタイプのようです。

 ジークが受けたいのは古いルーフェンの「伝承流」で、ジークの次の対戦相手は近代武術が置き去りにせざるを得なかった、失われつつある伝統の技の使い手。

 そんな相手に負けないように「本物」を体験しておきたい、伝統武術を極めたヒトは生きた宝石みたいな存在だから会ってみたい、触れてみたいというのもあるみたいです。

 エドガーがら迎えの準備整ったと声がかかり、シャンテとイクスは春光剣道場から迎えが来ることになり、ジークとエドガーもいったん春光拳道場に向かうことになりました。

 宗家のお嬢様、アイリンが三岩窟に向かって外出してしまったために春光拳道場で待たせてもらうことに。

 同時刻、三岩窟「力」ルートを進むリオ・アインハルト・ユミナ。

 段々と暗くなってきたところにユミナが明るくしてくれましたが、リオが何かのスイッチを押してしまいます。

 すると、巨大な岩のゴーレムが現れ襲い掛かってきます。

 遅い来るゴーレムを倒すべく迎撃態勢に入るリオとアインハルト。

 同時刻、三岩窟「心」ルートを進むコロナ・シュエ・オットー・タオ。

 こちらのルートでは液体状のゴーレムが複数現れ、協力して迎え撃つ姿勢。

 そして同時刻三岩窟「技」ルートを進むヴィヴィオ・ミウラ・ミカヤ・イェンの前にも複数の木製ゴーレムが現れます。

 迎え撃つためにデバイスをセットしようとしますが、デバイスがロックされて使用できなくなります。

 技の試練だからデバイスに頼ることができず、自分の体とここにある道具だけで切り抜けるしかありません。

 襲い掛かってくるゴーレムを一撃で倒すヴィヴィオとミウラ。

 三者三様の試練の幕切って落とされました。


 いよいよ来月からアニメ放送開始です。楽しみです。

 勿論ブルーレイは全巻予約します。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック