1/144HG マックナイフ(マスク専用機) レビュー

 週刊ガンダムパーフェクト・ファイル全号ファイリングしました。最終号の割り振りを見ながらファイル分けをしたのですが、どう考えても割り振りがおかしいです。

 今回は1/144HG マックナイフ(マスク専用機)のレビューです。

150308 2.0 (2)



150308 2.0 (3)



 キットの紹介は続きからどぞ。

 


 フロント&リア

150308 2.0 (4)



 頭部アップ

150308 2.0 (5)



 選択シール

150308 2.0 (1)



 長距離用ブースター

150308 2.0 (6)



 飛行形態

150308 2.0 (7)



 フォトンボム

150308 2.0 (8)



 ディスプレイスタンド

150308 2.0 (14)



 ポージング

150308 2.0 (9)



150308 2.0 (10)



150308 2.0 (11)



150308 2.0 (12)



150308 2.0 (13)



150308 2.0 (15)



150308 2.0 (16)



 お人形のような外見に1/144とは思えないほどの小さなキットです。セラフィムと同じぐらいでしょうか。

 エルフ・ブルックの系統機だけあって飛行形態への変形や形状も近くなっています。

 武器のほとんどが内蔵式なので携帯武器がありません。

 それにハンドパーツが挟み込みのため基本取り外しができません。

 いつかバララの専用機もキット化するんでしょうか。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック