週刊ガンダムパーフェクト・ファイル180号

 長かった…。

 創刊号が2011年の9月に発売された週刊ガンダムパーフェク・ファイルも180号をもって堂々完結しました。

150304 2



 約3年半という期間1号も逃さず揃えそこそこ壮観です。

 180冊に加えてファイリング用バインダー(2個入り)を9個、表紙用ポケットファイル3個。総額なんて考えたくないですね(笑)

 ファイリング用のバインダーが発売されたときあらゆる本屋を巡って9個まとめ買いしました。

 前回ガンダムファクト・ファイルから30号増え、00追加、ギリギリでAGEも収録された感じでした。ユニコーンも刊行中に完結することを見越しての収録でしたね。

 イグルー2やイベント上映作品に加えて、MSVやサイドストーリー(以下本作のカテゴリAGS)のMSも追加され情報量が随分増えました。

 しかしながら、パーフェクトというには若干疑問というか不足している部分があるのではないかと思うのですが。

 間違ってなければパーフェクトガンダムってファイルになっていませんよね?パーフェクト・ファイルなのに。

 AGSのメカニックファイルにクロスボーンガンダムシリーズが無かったですし、AGSのキャラクターファイルについてもSEEDや00のサイドストーリーのキャラクターのみでMSVキャラクターなどはメカニックファイルの隅の方にちょろっと説明がある程度でしたし。

 ビギニングGはどういった扱いになっているのかとか、AGE関係のファイルは圧縮され過ぎてるなとか、ユニコーンのメカニックファイルは描き下ろしイラストシートが多くて腹立つなとか。

 前回増刊した分描き下ろしイラストシートになったMSが普通のシートに戻ったりとか思うところはいろいろあります。

 逆に良くなった所もちろんあります。

 エンドレスワルツの全ガンダムとガンダムXの後半のガンダムが描き下ろしイラストシートになったり。

 未だ新作を作り続けているガンダムという作品の本当の意味で網羅するのは恐らく不可能なことだとは思うので、それをここまでまとめ事を賞賛すべきでしょうね。

 あと10年ぐらいしたらまたやるんでしょうか?そうしたら全200冊越えとかになりそう…。いずれはSDガンダムとかもあるんでしょうか?

 まぁしばらくは分冊ものに手を出したくはないですね。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック