魔法少女リリカルなのはViVid Memory;69☆「イェン&シュエ!」

 月末のピンチだと言うのに予定外のコミックが出てたりして困ります。

 さて、今回もやりましょう魔法少女リリカルなのはViVid。

 先ずはコンプエースの表紙と付録。

150127 (1)



150127 (2)



 表紙は艦これ、付録は同じく艦これフィギュアと魔法少女リリカルなのはINNOCENTスペシャルシリアルコード。

 それでは本編の紹介は続きからどぞ。



 ミカヤの晴嵐を勝手に開けた上に振り回していたイェン。

 晴嵐をミカヤに向けて突き出しますが、ミカヤにあっさりと押さえつけられてしまいます。

 そしてミカヤからお仕置きの一発をお尻受けるのでした。

150127 (3)



 第69話のサブタイトルは「イェン&シュエ!」

 右がイェンで左がシュエです。

 2人をかばって自分もお仕置きを受けると言うタオにイェンとシュエはそれぞれ自分が悪かったから自分がお仕置きを受けると同じようにタオをかばいます。

 そこへリンナ、ノーヴェ、リオが駆け込んできます。

 事情を訊き申し訳ないと頭を下げるリンナと土下座をするイェンとシュエ。

 ミカヤはいっぱい叱られ痛い目を見て、優しさや強さの意味を身体で学んでいけるんなら子供のうちはいたずらややんちゃをしてもかまわないと言い、タオが2人をかばい、リンナが残りの反省分をたっぷり叱ってくれるならと2人を許します。

 しかしリンナは2人をみんなの案内役にしようとしていたようで、こんな事があった後ではと案内役を替えようとしますが、反省した2人が自ら案内役をかってでます。

 ヴィヴィオ達に自己紹介した後腕の見せ合いっこをすることになりました。

 その間にミカヤはタオのに進められて書庫に向かうことになり、リンナとノーヴェは子供達を見守れる場所でお茶をすることに。

 2人に案内されてやってきたのは「春光拳の体験入門コース」用の広場。

 ヴィヴィオ達は用意してあった動きやすい服、というかチャイナドレスのような衣装に着替えます。ユミナだけ何故かセクシー路線でした。

 ヴィヴィオたちがワイワイやっている中イェンとシュエは準備をしつつ、ここで汚名返上とばかりにカッコいいところを見せてポイントを稼ごうと画策します。

 先ずは基本の打撃を見るために大きなサンドバックを殴るところから始まります。

 お手本としてまずはイェンが一打を見せます。

 内心ヴィヴィオたちが驚いていることに満足のイェン。

 しかし、コロナから始まりヴィヴィオ、リオ、アインハルト、最後にミウラが次々とサンドバッグを殴り(蹴り)飛ばすのを見て逆に驚かされます。

 一方のミカヤはタオに案内されて書庫になってきます。

 ミカヤの希望で教練書や伝統剣術についての書物をあれこれと取っているうちに本が雪崩れてしまいます。

 思わぬ反射神経ですべての本を落とさなかったタオに驚くミカヤ。

 そして、ひらひらと何か地図のようなものが落ちてきます。

 
 書庫から見つかった地図ということは次回はこれを見たヴィヴィオ達が探検に出発でしょうか。

 4月からアニメの放送も始まるということでアニメ版イラストも掲載されています。

 既にCMも放送されていますが、StrikerSと比べると随分と絵が違いますね。全体的に丸い感じがします。


 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック