1/144HGBF R・ギャギャ レビュー

 一昨日会社の忘年会がありました。4時間という長時間であったため終わった後はグロッキーでした。

 今回は1/144HGBF R・ギャギャのレビューです。

141214 (1)



141214 (2)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 フロント&リア

141214 (3)



 頭部アップ

141214 (4)



 ツインビームソード

141214 (5)



 ビームサーベル

141214 (6)



 シールド、シールドミサイル、シールドビームカッター

141214 (7)



 ガトリングガン

141214 (8)



 ポージング

141214 (9)



141214 (10)



141214 (11)



141214 (12)



141214 (13)



141214 (14)



141214 (15)



141214 (16)



141214 (17)



141214 (18)



 ベースとなったR・ジャジャに先駆けてのキット化。

 より騎士っぽくなっており、サイズは他のキットよりも大きめになっています。元のR・ジャジャも大型のMSですしね。

 ギャンバルカンから引き継がれた盾や武器の一部はヴァリュアブルポッドと同じパーツが使用されています。

 北宋の壺チームの他のガンプラもキット化してくれたらいいのにと思うのですが、チームごとに一々キット化したらラインアップが大変なことになりそうですね。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック