SDBF ウイニングガンダム レビュー

 12月になって早くも1週間が過ぎました。

 今回はSDBF ウイニングガンダムのレビューです。

141207 (2)



141207 (3)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 フロント&リア

141207 (4)



 頭部アップ

141207 (5)



 選択シール

141207 (1)



 ビームマシンガン

141207 (6)



 ビームボウガン

141207 (19)



 レドームシールド、バズソー

141207 (7)



 コアファイター

141207 (8)



 コアブースター

141207 (9)



 ウイニングナックル

141207 (10)



 残りパーツの飛行形態

141207 (11)



 ウイニングランチャー

141207 (12)



 残りパーツの飛行形態

141207 (13)



 MSオリジナルウェポン

141207 (16)



 ポージング

141207 (18)



141207 (20)



141207 (21)



141207 (22)



141207 (23)



141207 (25)



141207 (26)



141207 (24)



141207 (14)



141207 (15)



141207 (17)



141207 (28)



141207 (27)



 ビルドファイターズシリーズから初のオリジナルSDガンダム。

 ポリキャップはレジェンドBBと同じものが使用されています。

 ビルドファイターズシリーズではありますが通常のゲートではなく、もうSDガンダムでは定番になっているタッチゲート式になっています。

 コアファイターへの変形のため頭部が大き目になっているところが若干気になりますが、組み換えによる変形や、他のキットとの組み合わせなどSDガンダムらしさが良く出ていると思います。

 それにしてもこのウイニングガンダムって何がベースになっているんでしょうね?

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック