1/144HGBF ガンダムEz-SR レビュー

 今月発売のグッドスマイルカンパニーのfigmaとフリーイングのフィギュア(予約済み)の発売日がなかなか公開されないのでもしかしたらと思ったら、figma4体中3体とフィギュアが12月に延期になってました。

 いつものこととはいえココの発売延期具合はどうにかならないのでしょうか。何のための発売日なんだか。

 今回は1/144HGBF ガンダムEz-SRのレビューです。

141117 (1)



141117 (2)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 ガンダムEz-SR1イントルーダー

141117 (3)



 頭部アップ

141117 (4)



 ショートバレルビームライフル

141117 (5)



 ビームサーベル

141117 (6)



 電磁ナックル

141117 (7)



 ガンダムEz-SR2エリミネータ

141117 (8)



 頭部アップ

141117 (11)



 180ミリキャノン

141117 (9)



 ミサイルランチャー

141117 (10)



 ガンダムガンダムEz-SR3シャドウファントム

141117 (12)



 頭部アップ

141117 (13)



 レドーム

141117 (14)



 通信遮断子機

141117 (15)



 ビームライフル

141117 (16)



 シールドセンサー

141117 (17)



 交換ハンドパーツ(3機共通)

141117 (18)



 ポージング

141117 (19)



141117 (20)



141117 (21)



141117 (22)



141117 (23)



141117 (24)



141117 (25)



141117 (26)



141117 (27)



141117 (28)



141117 (29)



 このキットは3パターンの機体を再現できる最近ではあまり見ないコンパチブルキットで、写真を見てもらえば分かるように3機を再現するためガンダムEz-SRを3個買いました。

 それぞれの形態にするためにいちいち組み替えるのも面倒ですし、やはり3機並べたいですし。

 そのため、すべてのパーツを切り取ったランナーが1つもないといった状況。

 しかし、3機並べてみるとどうしてもドラグナーにしか見えてこないのは気のせいでしょうか?

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック