ORIGINAL CHRONICLE 魔法少女リリカルなのはThe1st 第11話

  本当は昨日更新するはずだったのですが、久々のひどい頭痛で1日横になっていました。

 せっかくの休みが1日潰れてしまいました。

 さぁこちらもやりましょう、ORIGINAL CHRONICLE 魔法少女リリカルなのはThe1st。

 先ずは娘TYPEの表紙。

141031 2 (1)

 

 表紙はグリザイヤの果実、付録はグリザイヤの果実と甘城ブリリアントパークの両面B2ポスター。

 それでは本編の紹介は続きからどぞ。



 時空管理局のL級次元巡航船『アースラ』にて航行の確認をするリンディ。

 その中でなのはとフェイトの衝突によって発生した小規模次元震についての報告を受けます。

 エイミィからお茶を受け取り、管理外での小規模な物ではあっても次元震の発生は見過ごせない、クロノも賛成し事の解決のため動き始めます。

141031 2 (2)



 『時の庭園』にてプレシアに手に入れたジュエルシードを渡すフェイト。

 しかしプレシアはジュエルシードが3つしかないことに怒りをあらわにします。

 フェイトが持っていたお土産を叩き落とし、フェイトを拘束します。

 自分の娘である以上不可能なことなどあってはならない、どんなことでも成し遂げなければならない、これだけ待って上がってきた成果がこれだけでは笑顔で迎えるわけにはいかない、もう二度と失望させないようにと、その鞭を振るいます。

 それを扉の外で聞いていたアルフはあまりの惨状に耳を塞ぎ、プレシアの異常さに戦慄を覚えます。

 仕置きを一通り終え再びフェイトにジュエルシードを集めに行くように言うプレシア。

 返事をしつつプレシアに落とされたプレシアのためのお土産を見つめ顔を伏せるフェイト。

 扉を出た途端倒れ込んでしまうフェイトをすぐさま受け止めるアルフ。

 プレシアのしたことに憤慨するアルフを宥めるフェイト。

 それでも納得がいかないアルフ。しかしフェイトはそれでも母さんを喜ばせたいと言ってアルフに小さく笑顔を見せ、再びジュエルシードを集めに向かいます。

 4月27日、学校でアリサ、すずかと談笑しているなのは。

 何かを感じてなどの外を見つめるなのは。


 プレシアの必要以上の罰を受けつつも健気に決意を新たにするフェイト。

 ジュエルシードを巡ってのなのはとの衝突が再び近づいています。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- : 2014/11/09 (日) 20:42:21

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ通知 :

トラックバック