魔法少女リリカルなのはBlu-ray BOX&Blu-ray グラスリップ1巻初回生産限定版

 10月になりました。日中ももうちょっと涼しくなってくれれいいのですが。

 月が変わったばかりだというのに、早速高額な出費をしました。

 魔法少女リリカルなのはBlu-ray BOXBlu-ray グラスリップ1巻初回生産限定版を取りに行ってきました。

 魔法少女リリカルなのはBlu-ray BOX

 収納BOX

 141001 (1) 141001 (2)

 ディスクケース

141001 (3)



 ブックレット

141001 (4)



 グラスリップ1巻初回生産限定版

 全巻収納BOX

 141001 (5) 141001 (6)

 ディスクケース

141001 (7)



 ブックレット

141001 (8)



 ついにTVアニメ版魔法少女リリカルなのはシリーズのブルーレイBOXのリリースが始まりました。

 アニメイトで購入したのでポスターが付いていました。

 間を置かず3ヶ月連続で。これが今年の懐事情に多大な影響を与えることになるのですが。

 第1期を見たのが大学生の頃。

 時間があればアニメと映画と娘TYPEで連載しているのとを見比べをしたいですね。

 グラスリップはついこの間最終回が放送されたばかりですね。今だにあの最終回をどう解釈していいのか分かりかねていますが。

 これってアルジェヴォルンと放送時間がかぶってしまって、アルジェヴォルンがロボットアニメだからこっちを録画してグラスリップをリアルタイムで見ていたのですが、第1話を見て逆にすれば良かったと割と本気で後悔しました。

 それぐらいあたりだと思える作品だと思います。一週間フレンズ。とは違った意味で意味で青春ですね。

 今年の夏から秋にかけてのアニメは良作が多くて、結果的に例年にないタイトル数を予約しています。

 リリース中の一週間フレンズ。、魔法科高校の劣等生の他ソードアート・オンラインⅡとグラスリップ。

 BOXもなのはがあと2つにけいおん第2期。

 今年残り3ヶ月は冗談抜きの金銭的危機を迎えることになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック