魔法少女リリカルなのはViVid Memory;64☆「スクールライフ」

 遂にアニメ化が決定しました、魔法少女リリカルなのはViVid

 というわけで今回もやりましょう魔法少女リリカルなのはViVid。

 先ずはコンプエースの表紙と付録。

140827 2 (1)



140827 2 (2)



140827 2 (3)



140827 2 (4)



 表紙は魔法少女リリカルなのはViVid、付録は魔法少女リリカルなのはViVid両面下敷きとプリズマ☆イリアポストカードセット、魔法少女リリカルなのはINNOCENTスペシャルシリアルコード。

 それでは本編の紹介は続きからどぞ。


 ノーヴェとミカヤは2人でお買い物。話題はヴィヴィオ達学生の試験や学院際の話になります。

140827 2 (5)



 第64話のサブタイトルは「スクールライフ」

 八神家では試験を終えぐったりなミウラ。ヴィータとリィンは赤点が無かったことを褒めます。

 一方St.ヒルデ魔法学院にてヴィヴィオ達も全員試験をクリア。アインハルトに至っては全科目でA評価。

 そこへミウラからメールが届きます。内容は勿論試験の結果について。ミウラも試験をクリアし準決勝に向けて頑張れそうというメッセージを聞いて安堵するヴィヴィオ達。

 ヴィヴィオ達もミウラにメッセージメールを返信します。

 またハリーも無事試験を終えました。学年85位と2桁順位をキープ。ちなみにハリーの取り巻き達の1人ミア(長髪長身の女性)は学年6位と上位の成績。

 ジークとヴィクターはイクスのお見舞いに聖王教会を訪れていました。ここでも話題は学生たちの試験と学院際について。

 ヴィクター達も試合と日程が重ならないので学院際に赴く予定だそうです。

 St.ヒルデ魔法学院中等科、アインハルトのクラスでは学院際の出し物についての話し合いが行われます。進行を務めるのはクラス委員のユミナ・アンクレイヴ。

 アインハルトのクラスは「スポーツバー」に決定しました。簡単な室内競技でお客さんと競ってもらい、お客さんが勝ったらドリンクサービス、負けたらチャリティ品を買ってもらうシステムのようです。

 アインハルトのクラスには部活のエースが揃っていてそれぞれのスポーツを生かす方針をとる中、ユミナから指名を受けるアインハルト。

 アインハルトがインターミドルの選手だから格闘勝負はどうだろうという提案が上がりクラス内も盛り上がりますが、出し物で格闘技は危険だからと先生からお達しが。

 放課後の帰り道でアインハルトはヴィヴィオ達にアームレスリング、要は腕相撲の選手に抜擢されたことを話します。

 その話の途中で声をかけてきたユミナ。今回アインハルトに話を振ったことをきっかけにして普通に話ができるようになりたいとコッソリアインハルト伝えるユミナ。

 ユミナは見る専門の格闘技ファンでヴィヴィオ達のことも知っていました。

 ユミナと別れた後ヴィヴィオ達のクラスの出し物についての話題になります。

 ヴィヴィオ達のクラスは「魔法喫茶」を行うようです。来てくれた人に基礎魔法の楽しさを見てもらう喫茶店で、コロナのゴーレムが大活躍の予定。

 そんなわけでいつもの学校生活チームの練習、それから放課後の学院際に向けての準備、慌ただしくも楽しい時間は過ぎて行って、そしていよいよ学院際当日。

 学院際を訪れたジークとエルス。

 先ずはヴィヴィオ達のクラスの出し物魔法喫茶に向かうジークとエルス。オートゴーレムが出迎えてくれます。

 一方アインハルトのクラスの出し物スポーツバーは体育館で行われています。

 開始早々盛り上がっていたのはアインハルトが選手を務めるアームレスリング。早くも20連勝を達成。

 そこへ新たな挑戦者として名乗りを上げたのは学院際に来ていたハリーでした。

 
 次回腕相撲でアインハルトとハリーが対決。

 アニメ化決定でますます盛り上がりを見せるViVid。

 気になるのはどこまでやるかですが。連載中ということもあってインターミドルか無限書庫辺りでしょうか。

 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック