AGP ブルー・ティアーズ【ストライク・ガンナー】×セシリア・オルコット

 昨日父に連れられて映画「GODJILLA」を見にってきました。

 CMの感じだと人間対ゴジラかと思っていたら、怪獣対怪獣なんですね。CMでは全く予想できません。

 今回はAGP ブルー・ティアーズ【ストライク・ガンナー】×セシリア・オルコットのレビューです。

140825 (1)



140825 (2)



140825 (3)



140825 (17)



 紹介は続きからどぞ。


 セシリア・オルコット(素体)

140825 (4)



 頭部アップ、交換フェイス

140825 (5)



 ブルーティアー【ストライク・ガンナー】

140825 (8)



 スターライトmkⅢ

140825 (19)



 ビット

140825 (10)



 ポージング

140825 (6)



140825 (7)



140825 (11)



140825 (12)



140825 (13)



140825 (14)



140825 (15)



140825 (16)



140825 (18)



 これも先月発売されたにもかかわらず、開封したのは今頃です。

 本体はそのままに、背中のユニットが大幅に変わっています。通常のよりもすっきりした感じがします。

 他以前は固定だったIS装着時の頭部は可動式の新規パーツとなっているためポージングの際邪魔になりにくくなりました。色も若干変わっています。

 これは2登場してた装備だったんでしょうか?自分はアニメを見ていてたんですが装備が変わったことに気づきませんでした。

 まだまだですね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック