魔法少女リリカルなのはViVid Memory;63☆「Re:START」

 7月最終週になりました。お盆休みまであと2週間ちょい。それまで挫けず頑張ろう。

 さて今回もやりましょう、魔法少女リリカルなのはViVid。

 先ずはコンプエースの表紙と付録。

140728 (1)



 表紙はプリズマ☆イリアドライ!!、付録は魔法少女リリカルなのはViVid全員集合特大両面ポスターと魔法少女リリカルなのはINNOCENTスペシャルシリアルコード。

 それでは本編の紹介は続きからどぞ。


 セインとシャンテがイクスのお見舞いに訪れると、イクスの胸元に光るモノが。その中には小さなイクスがいました。

140728 (2)



 第63話のサブタイトルは「Re:START」

 セイン達から連絡を受けたヴィヴィオとスバルは協会に駆け込んできます。

 イクスの部屋に入ると小さなイクスがスカートの裾を持ってお辞儀をします。

 セイン達の調べによると、イクスの体は眠ったままだけれど脳波や生体反応は覚醒状態に近くなっているそうです。

 大雑把にいうと目を覚ましかけている状態で、小さなイクスの動きや感情に対応して体も反応しているようで、視覚や聴覚を本体に送信するための端末や体の一部のような役割をしているのが小さなイクスだそうです。

 小さなイクスは本体からかなり離れても大丈夫なようで次元移動などをしない限り通信が切れることもないそうです。

 イクスが回復に向かっていることが分かって安堵するヴィヴィオとスバル。

 小さなイクスは身振り手振りでヴィヴィオ達がお見舞いに来てくれたことやセイン達がしてくれた話をなんとなく覚えていると伝えます。

 セインとシャンテはせっかく目覚めたのだから教会にいても退屈だろうからどこかへ連れて行ってあげてと2人にお願いします。

 スバルはこの後署に戻らなければいけないけれどなるべく早く休暇を取ると言います。

 2人はイクスを色んなところに連れて行ってあげたり、友達を紹介したいと忙しくなりそうと話しながらも楽しみにしています、。

 イクスのお出かけ準備が整いセインたちとオットー、ディードもやってきます。シャンテはイクスのお出かけ用にお休みバスケットを用意していました。

 お出かけにはオットーとディードも同行し、セインとシャンテは教会で待機します。
 
 先ずはヴィヴィオがチームナカジマの面々を紹介します。

 アインハルトも自分がクラウスの子孫であることを継げつつ自己紹介をします。イクスもジェスチャーでクラウスのことは知っていたと表現します。

 イクスは一緒に来ていたノーヴェとディエチのことを覚えていたみたいです。

 ノーヴェ達がヴィヴィオ達のコーチをしていたり、チームを組んでいたり、観客を前に試合をしたことがあったりをイクスに話すヴィヴィオたち。

 今日は練習オフなのでディエチの提案でみんな揃ってプールに行くことになりました。

 一方署に戻る道中ティアナにイクスの一件を報告するスバル。イクスに子供らしく遊んでほしいと望むスバルにティアナはヴィヴィオたちといれば心配いらないと言います。

 夕方帰宅したヴィヴィオ。夕食の支度をしながら迎えるなのは。

 いいことがいっぱいあったねといいつつ、もうすぐ学校で学期内試験があるねとちょっと釘をさすなのは。

 しかし試験が終わると「学院際」があるそうで、学校全体で行いクラスごとの出し物などいろいろやるそうです。

 次回からはいざ学院際!


 イクスの目覚めに学院際とお祭り騒ぎが増えそうな展開になってきましたね。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- : 2014/08/06 (水) 22:46:28

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ通知 :

トラックバック