1/144HGBF ヴァリュアブルポッド(+ギャンバルカン) レビュー

 ちょっと力仕事をしただけですぐに汗だくになってしまいます。

 今回は1/144HGBF ヴァリュアブルポッド(+ギャンバルカン)のレビューです。

140715 (1)



140715 (2)



 キットの紹介は続きからどぞ。


 三面

140715 (3)



 ギャンとの合体

140715 (5)



 ギャンバルカン

140715 (6)



 頭部アップ、選択シール

140715 (7)



 ミサイルシールド

140715 (8)



 ビームサーベル

140715 (9)



 ポージング

140715 (4)



140715 (10)



140715 (11)



140715 (12)



140715 (13)



140715 (14)



 HGUCのギャンと組み合わせることでギャンバルカンを再現できる支援機。他のキットとも組み合わせられるよう可動式の含めたジョイントが付属しています。

 どうせならギャンバルカンとしてキット販売しても良かったのでは?ギャンバルカンを再現するためにギャンも一緒に買いましたし。この2個このビルドファイターズのHG1個分の値段ですし。

 如何せんギャンHGUC最初期のキットのため可動範囲が狭いうえに関節部のポリキャップが丸見え。

 その辺りはキュベレイ・パピオンも似たようなものですが。

 HGUCもMGを見習って初期の物はリニューアルしてほしいところですね。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック