BB戦士No.392 ネオ・ジオング レビュー

 数日前のことです。PS3CECH-4200C型の調子が悪くなりました。

 コンセントケーブルと本体との接触が悪くなるYLODなる症状らしくスイッチを押してピッっという音がして赤ランプが緑になるのですがそのままランプが点かず一切動かない。

 コンセントやらケーブルを刺したり抜いたりを繰り返して点いたりすることもあるのですが、この作業を30分近く繰り返さなければいけない。

 これはヤバいと思い万が一のため残していた前型のPS3にデータを転送したのですが、この転送になんと20時間近くかかりました。昨日の18時半ごろに始めて完了したのが今日の午後13時頃でした。

 前型の容量は160GBなのですが、これをほぼ使うことになってしまい空いているのが15GBでした。セーブデータだけならこんなに容量を使わないのでしょうが、インストールデータやらダウンロード専用ゲームとかダウンロードコンテンツやらがあったからでしょう。

 これはヤバいと買い替えか修理かを検討中です。まぁ買い替えの方が良いのでしょうけれど。貯金が減る~。PS4に移行が始まりだした昨今にこんなことになろうとは。PS2のときもこんなことがありました。でもまだPS3のソフトの購入予定もありますし。

 前振りが長くなりましたが、今回はBB戦士No.392 ネオ・ジオングのレビューです。

140615 (1)



140615 (2)



 キットの紹介は続きからどぞ。


 フロント&リア

140615 (3)



 頭部アップ

140615 (4)



 有線式大型ファンネルビット

140615 (5)



 アームユニット

140615 (6)



 サイコシャード

140615 (7)



 肩アーマーの展開

140615 (8)



 シナンジュ

140615 (9)



 ビームライフル、グレネードランチャー、バズーカ

140615 (10)



 ビームサーベル

140615 (11)



 ビームアックス

140615 (12)



 シールド

140615 (13)



 ポージング

140615 (14)



140615 (15)



140615 (16)



140615 (17)



140615 (18)



140615 (19)



140615 (20)



140615 (21)



140615 (22)



 ネオ・ジオングって。入ってるのがシナンジュなんだからシナンジュ何とかにすればいいものを。

 ジオング→パーフェクトジオング→グレートジオングときてネオ・ジオングなのに足がない。

 自分はこれについてもシナンジュは嫌いだけどBB戦士だから買いました。

 BB戦士としてはボリュームもあり追加ユニットとの合体といったギミックがあっていいと思うのですが、反面シナンジュなんだよなぁという思いの間で葛藤しているうちに発売から1週間が経ってしまいました。グフR35と一緒の発売日で一緒に買ってきたのに。

 これが1/144HGでも発売されるんですからある意味酔狂だと思ってしまいます。流石にMGでは出ないとは思いますが、これがキットにできるなら、他のキット化されないMSをキット化してほしいと思います。

 何故アビゴルバインはキット化しないんだ!?
 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック