聖闘士聖衣神話EX ワイバーンラダマンティス

 今月もあと1日になりました。明日から3日出勤したらゴールデンウィーク休みです。実にカレンダー通りです。

 今回は聖闘士聖衣神話EX ワイバーンラダマンティスのレビューです。

140427 2 (1)



140427 2 (2)



140427 2 (3)



140427 2 (16)



 紹介は続きからどぞ。



 ラダマンティス(素体)

140427 2 (4)



 頭部アップ、交換フェイス

140427 2 (5)



 ワイバーン冥衣(オブジェ形態)

140427 2 (6)



 ワイバーンラダマンティス

140427 2 (7)



 頭部アップ

140427 2 (8)



 光のエフェクト

140427 2 (9)



 ポージング

140427 2 (10)



140427 2 (11)



140427 2 (12)



140427 2 (13)



140427 2 (14)



140427 2 (15)


 
 聖闘士聖衣神話EXでは初の聖闘士以外からラインアップされまましたね。自分も聖闘士以外のキャラは始めてです。

 見ただけで分かりますが、冥衣のボリュームが凄いです、特に背中の羽が。

 本来なら足のつま先から踵までも冥衣の一部なのでしょうが、素体についているのは装着状態の物です。ですので未装着の足は付いていません。オブジェ要はまた別に付属しています。

 マスクを取り付けるために髪パーツは全て取り外します。実際ものボリュームの髪がアニメでは収まってるのが不思議です。

 付属の見下し顔のフェイスパーツがラダマンティスらしさを現しています。

 ラダマンティスでこのボリュームだと、もしアイアコスやミーノスがラインナップされたら凄いボリュームになるんでしょうね。

 聖闘士聖衣神話EXでキグナス氷河(新生青銅聖衣)のラインアップも決まりましたね。待たせてくれました。

 というこは今年中にアクエリアスカミュの発売も期待してもいいのでしょうか?

 それにライブラ童虎の再販も決まりました。恐らくアリエスシオンの発売に合わせてのことだと思います。

 さらに新ブランド聖闘士聖衣伝説も立ち上げも発表されましたし、まだまだ減衰する様子はなさそうですね。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック