figma 一色あかね パレットスーツver.

 また花粉症がひどくなってきました。

 今回はfigma 一色あかね パレットスーツver.のレビューです。

 140322 1 (1) 140322 1 (2)

140322 1 (3)



140322 1 (12)



 紹介は続きからどぞ。




 前後ビュー

 140322 1 (4) 140322 1 (5)

 交換フェイス、交換前髪

140322 1 (6)



 交換ハンドパーツ、ディスプレイスタンド

140322 1 (7)



 ネイキッドラング

140322 1 (8)



 足裏飛行エフェクト

140322 1 (9)



 ポージング

140322 1 (10)



140322 1 (11)



140322 1 (13)



140322 1 (14)



140322 1 (15)



140322 1 (16)



140322 1 (17)



 少ないながらもオプションパーツによって劇中のシーンを再現できます。

 表情も3種類付属していますし。

 差し込みのジョイントだけでなくグラップユニットも付いているので飛行ポージングのバリエーションが広がります。

 ドッキング後の状態はfgimaにならないんでしょうか?他の面々は?なんかなさそうな感じがしますが。

 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック