figma ストレングス TV ANIMATION ver.

 3連休です。激務の疲れを取りつつ、色々消化できればと思います。

 今回はfigma ストレングス TV ANIMATION ver.のレビューです。

140321 (1)



140321 (2)



140321 (3)



140321 (16)



 紹介は続きからどぞ。



 前後ビュー

 140321 (4) 140321 (5)

 頭部アップ、交換フェイス

140321 (6)



 交換ハンドパーツ、ディスプレイスタンド

140321 (7)



 Ogre arme(オーガアーム)、交換用銃口パーツ

140321 (8)



 4腕用アーム

140321 (9)



 ポージング

140321 (10)



140321 (11)



140321 (12)



140321 (13)



140321 (14)



140321 (15)



 外見的にはストレングスで間違いないのですが表情を変えるとユウですよね。

 オーガアームの指はそれぞれ独立可動します。

 それにしてもこのオーガアームがOVA版より大きくてディスプレイスタンドを使用しながらもポージングは困難です。

 4腕状態も再現できるアーム付属していますがもう1つストレングスが必要です。ていうか4腕にしたらボリュームがありすぎて本体の関節が耐えられなくてへたってしまいそうですね。

 チャリオットはまだ?

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック