1/144HGAC ウイングガンダムゼロ レビュー

 今日は昼過ぎに起きましたw

 今回は1/144HGAC ウイングガンダムゼロのレビューです。

140309 (1)



140309 (2)



 キットの紹介は続きからどぞ。


 フロント&リア

 140309 (3) 140309 (4)

 頭部アップ、マシンキャノン

140309 (5)



 ツインバスターライフル

140309 (6)



 シールド

140309 (7)



 ビームサーベル

140309 (8)



 肩アーマーの展開

140309 (9)



 ネオバードモード

140309 (10)



 ポージング

140309 (13)



140309 (14)



140309 (15)



140309 (11)



140309 (12)



140309 (16)



140309 (17)



140309 (18)



140309 (19)



140309 (20)



140309 (21)



140309 (22)



140309 (23)



 買おうか迷ったのですが、懐かしさもあって買っちゃいました。

 それに中々ガンダムWTVシリーズの機体がキット化しないのもありますし。

 肩アーマーが展開したりと旧1/144と比べたら断然出来が良くなっています。

 ただなんだか上腕と前腕の間が狭すぎるような気がします。肩アーマーが展開するためか肩アーマーにビームサーベルを収納することができません。

 TV版もMGで出してほしいですね。プロトゼロとか出す前に。

 MGはオールガンダムプロジェクトとかしないんでしょうか。と思ったら殆どMG化してますか。あとはV2、W0、ディバイダー、DXとかでしょうか。

 いつの間にかAGE-3とAGE-FXのMG化はどこへ行ったのか。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック