1/144HG ジムスナイパーK9 レビュー

 起きたら午後4時前でした。そんなに疲れてるんでしょうか。 

 昨日は仕事でしたのでフェニックス一輝の争奪戦に参加できませんでした。

 Amazonで予約したのですがまだ届いていません。いつ届くのか待ち遠しいです。

 今回は1/144HG ジムスナイパーK9のレビューです。

140216 (2)



140216 (3)



 キットの紹介は続きからどぞ。


 フロント&リア

 140216 (4) 140216 (5)

 頭部アップ、選択シール

140216 (6)



140216 (1)



 ビームスナイパーライフル

140216 (7)



 スナイパーライフル

140216 (8)



 ビームガン

140216 (9)



 ヒートナイフ

140216 (10)



 ビームサーベル

140216 (11)



 シールド

140216 (16)



 K9ドッグパック

140216 (12)



 ブラッド・ハウンド隊

140216 (13)



140216 (14)



 MSオリジナルウェポン ブルパップ・マシンガン

140216 (15)



 ポージング

140216 (17)



140216 (18)



140216 (19)



140216 (20)



140216 (21)



140216 (22)



140216 (23)



140216 (24)



140216 (25)



140216 (26)



 ジムなんていつ以来作っただろうと考えてみると、中学時代にMGのジムクゥエルを作って以来一切作ったことがありませんでした。

 まぁジオニストの自分が何故連邦のジムを作らなければならないのかというところです。

 正直今日のビルドファイターズを見るまで何故これがキット化したのかわからなかったですね。以前の話で登場していた覚えがなかったです。

 どっちかといえばアビゴルバインがキット化してくれた方が良かったなぁと思います。

 腿の追加パーツが腿の関節と腿の間に挟む仕様になっているので、脚が外れやすくなっています。

 頭部のカメラはEXAM発動時を再現できるシールが付属しています。

 結構部品が残っているので色違いのジムスナイパーⅡとしても組み立てられるのかな?

 もとにジムスナイパーⅡを作ったことがないのでわかりませんが。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック