ORIGINAL CHRONICLE 魔法少女リリカルなのはThe1st 第2話

 起きたら午後3時でした。寝るのが遅かったのもありますが、疲れですしょうか?

 さてこちらもやりましょうORIGINAL CHRONICLE 魔法少女リリカルなのはThe1st。

 先ずは娘TYPEんぼ表紙と付録。

131229 (1)



 131229 (2) 131229 (3)

 表紙は艦これ、付録は艦これクリアファイルとIS2と艦これの両面B2ポスター。

 それでは本編の紹介は続きからどぞ。



 変身してしまったことに戸惑うなのは。

131229 (4)



 ロストロギアの異相体に襲い掛かれ、また飛んだことにも驚くなのは。

 レイジングハートから魔法の知識があるかを問われ、無いと答えるなのは。レイジングハートの指示に従い異相体の攻撃を防ぎます。

 異相体を封印するため封印魔法か大威力魔法が必要とされなのはが思い描く『強力な一撃』をイメージしてほしいというレイジングハートに急に言われてもと戸惑うなのは。
 
 そのさなか異相体がユーノを標的としますが、間一髪のところでなのはが防ぎます。

 その状態でレイジングハートは利き手を前に出すよう指示をだし魔法を放ちます。

 攻撃は異相体を貫きますが、倒し切れず3体に分かれ逃走します。

 追撃に向かうなのはですが追いつけません。

 そこでなのははレイジングハートに先の攻撃を遠くへ飛ばせないかとい、あなたがそれを望むならとレイジングハート答えます。

 魔力を集中するなのは、そしてカノンモードへ変形するレイジングハート。

 レイジングハートから放たれた砲撃は3体に分かれた異相体を一撃で封印しました。

 ユーノと合流したなのはは、ユウーノの指示で『ジュエルシード』を封印し、そのまま変身が解かれました。

 ジュエルシードを封印したことで隔離空間も消滅しました。

 こっそりと帰宅するなのはでしたが、家族には出かけていたことがバレていました。

 家族会議の結果ユーノを預かることが決まりました。

 なのはの部屋でユーノはこれまでの経緯についてなのはに話します。

 なのはが使った『魔法』はユーノ達の世界使用される技術である事、なのはが戦ったのは古代遺産ロストロギア『ジュエルシード』でそれを発掘したのはユーノで、管理局に依頼して保護を求めたが、手配した次元船が事故にあったこと、それが原因で21個のジュエルシードがなのは達の世界にタラバってしまったこと。

 詳細を聞きたいところでしたが明日も学校があるなのは。続きはどうしようか尋ねたところ、なのははもう魔法使いだからとなのはを呼んだときのように魔法を使えば空いている時間にいろいろ話すとユーノは言います。

 次の日学校でアリサたちが動物病院の壁が壊れたことを話してくれます。ユーノがなのはの家にいると聞いて安心した様子。

 授業中、なのははレイジングハートと話をします。

 自分が魔法を使えるようになったのはレイジングハートのおかげなのかという問いに、レイジングハートは自分単体では何もできず乗り手がいなければ性能を発揮できないと答えます。

 学校の帰り道、なのははユーノ魔法で話をします。

 ジュエルシードが散らばったのはユーノのせいではないと言うなのは。しかしユーノは見つけのが自分だから全部見つけてあるべきところに帰さなければいけないと言います。

 なのはを巻き込んでしまったことを謝り、魔力が戻るまで休ませてほしいと言うユーノ。魔力が戻ったらまたひとりでジュエルシードを探しに行くと。

 しかしそれはだめとと止めるなのはは、学校と塾の時間以外は手伝うと言います。

 事情を知ってしまったからほっとけない、ユーノがひとりぼっちのは寂しい、自分は魔法でユーノを助けれられるんだよねと尋ねるなのは。

 困っている人がいて助けてあげられる力が自分にあるなら、その時は迷っちゃいけない、それがお父さんの教えだからとなのははユーノにいろいろ教えてほしいをユーノを諭します。


 ユーノに協力する決意をしたなのは。

 次回は早ければフェイト登場でしょか?



 さて最後にこまで記事を来てくれた方々にお尋ねしたいんですが、このORIGINAL CHRONICLE 魔法少女リリカルなのはThe1stの紹介記事はこのまま続けた方が良いのでしょうか?

 なんだか今更感のような気もしますし。

 かといってForce再開のめどや情報も今のところないのですが。

 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- : 2013/12/30 (月) 16:43:20

このコメントは管理者の承認待ちです

- : 2013/12/30 (月) 19:29:40

このコメントは管理者の承認待ちです

- : 2013/12/31 (火) 08:15:36

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ通知 :

トラックバック