聖闘士聖衣神話 女神アテナ&10th Anniversary DXディスプレイステージセット、聖闘士聖衣神話MYTHOLOGY

 日に日に寒さが厳しくなってきます。今年もあと2週間ぐらいになってしましました。

 今回は聖闘士聖衣神話 女神アテナ10th Anniversary DXディスプレイステージセットのレビューと聖闘士聖衣神話MYTHOLOGYのレビューです。

131218 1(1)



131218 1(2)



131218 1(3)



131218 1(16)



131218 1(20)



131218 1(21)



131218 1(22)



131218 1(32)



 アテナとディスプレイステージの詳細は続きからどうぞ。


 アテナ(素体)

 131218 1(4) 131218 1(5)

 頭部アップ、交換フェイス

131218 1(6)



 アテナ聖衣(オブジェ形態)

131218 1(7)



 女神アテナ

131218 1(8)



 杖

131218 1(9)



 杖(原作イメージ版)

131218 1(10)



 盾

131218 1(11)



 ポージング

131218 1(12)



131218 1(13)



131218 1(14)



131218 1(15)



131218 1(17)



131218 1(18)



131218 1(19)



 台座セットA

131218 1(23)



 台座セットB

131218 1(25)



 台座セットC×2

131218 1(26)



 台座セットD×2

131218 1(27)



 各台座の接続

131218 1(28)



 フィギュアのディスプレイ

131218 1(29)



131218 1(30)



131218 1(31)



 やっぱり普通に入手することはできなかったです。発売日は仕事だとわかってからすぐAmazonで予約しました。

 聖衣のボリュームが凄いです。

 特にスカート部分。オブジェからアテナに装着するときアーマーを一枚ずつ交換するのは意外と手間でした。

 ディスプレイの際足が固定されるので上半身でのポージングになりがちです。

 写真には取っていませんが脚にも聖衣があります。

 DXステージも全て接続すると結構な大きさになります。

 オブジェクトに柱が付属していますが、神聖衣のボリュームもあって全部接続状態では取り付けられなかったり。

 各台座単体なら問題ないです。

 聖闘士聖衣神話MYTHOLOGYには歴代の聖衣神話の紹介だけでなく来年発売のアンドロメダ瞬とフェニックス一輝の神聖衣、EXのジェミニサガ(冥闘士)やワイバーンラダマンティスだけでなく発売未定のタウラスアルデバランやアリエスシオン、Ω版のサジタリウス星矢やアンドロメダ瞬、来年公開予定の劇場版のペガサス星矢、サジタリウスアイオロスなども紹介されています。

 またEXのアクエリアスカミュとキグナス氷河(新生青銅聖衣)の開発CGも掲載されています。

 何故EXは冥闘士に走り出したんでしょう。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック