1/144PG ストライクフリーダムガンダム&拡張エフェクトユニット“天空の翼” レビュー

 先日の日曜急に車のエンジンがかからなくてホントに焦りました。すぐ修理に来てもらったのですが、買って2年程度では起こりにくいことだったらしいのですが。

 今回は1/144PG ストライクフリーダムガンダムと拡張エフェクトユニット“天空の翼”のレビューです。

131211 (1)



131211 (27)



131211 (24)



 先月発売されたキットですが、時間がかかってしまいようやく組み立て終わりました。

 一緒にエフェクトユニットも紹介します。

 詳細は続きからどぞ。


 フロント&リア

 131211 (2) 131211 (3)

 頭部アップ、コックピットハッチ

131211 (4)



 ハンドパーツ

131211 (26)



 高エネルギービームライフル、ロングレンジライフル

131211 (5)



 クスィフィアス3レール砲

131211 (6)



 シュペールラケルタビームサーベル

131211 (7)



 ビームシールド

131211 (25)



 ハイマットモード

131211 (8)



 装甲展開

131211 (9)



 スーパードラグーン機動兵装ウイング 射出形態

131211 (10)



 アクションベース2(ブラックスモーククリア)、スーパードラグーン保持パーツ

<131211 (11)/p>

 ドラグーン射出/攻撃状態

131211 (12)



131211 (15)



 天空の翼

131211 (13)



 ポージング

131211 (17)



131211 (18)



131211 (19)



131211 (20)



131211 (21)



131211 (22)



131211 (14)



131211 (16)



131211 (23)



 ストライクフリーダムの特徴的な金色のフレームに合わせたカラーになっています。

 機動兵装ウイングのフレームには金メッキが施されています。

 相当のスライドやドラグーンの射出形態はPGからフィードバックされているみたいですし、HGと比べても比較にならないほど良くなっています。

 がデスティニー同様ビームシールドのエフェクトが透明クリアでその上にシールを張るのはやっぱりいただけないと思いました。エフェクトの天空の翼は素晴らしい処理がなされているのに。

 実は組み立てている最中にショッキングなことがありました。

 なんと試しに右足を稼働させたら、腿のフレームが破損してしまい装甲がスライドしなくなってしまいました。

 RG5体目にしてこんな失敗をしてしまうとは。

 FRAMEパーツの部品注文をしようかと考えていますが、RGのフレームパーツはランナー単位での販売になっているのでちょっと掛かりますね。どうしよう?

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック