1/144HG ビルドガンダムMK-Ⅱ レビュー

 前回に続いて今回もガンプラレビューです。

 今回は1/144HG ビルドガンダム」MK-Ⅱのレビューです。

131117 1(1)



131117 1(2)



 詳細は続きからどうぞ。



 フロント&リア

 131117 1(3) 131117 1(4)

 頭部アップ

131117 1(5)



 ビルドブースターMk-Ⅱ

131117 1(6)



 コックピットブロック

131117 1(7)



 ビームライフルMk-Ⅱ

131117 1(8)



 シールド

131117 1(9)



 ビームサーベル

131117 1(10)



 MSオリジナルウェポン

 ビームライフル

131117 1(11)



 ハイパーバズーカ

131117 1(12)



 バルカンポッド

131117 1(13)



 ポージング

131117 1(14)



131117 1(15)



131117 1(16)



131117 1(17)



131117 1(18)



131117 1(19)



131117 1(20)



131117 1(21)



 ビルドストライクは完全新規キットなのにビルドMk-Ⅱは通常のMk-Ⅱに追加パーツとビルドブースターMk-Ⅱを足しただけ。なんだか急造品感あります。そのため右手が武器用しかないので武器を持たせないと変な感じになります。

 Mk-Ⅱ本体はアンテナと胸部が異なるだけ。Mk-Ⅱを組立てることもできます。頭部はヘイズルを連想させます。

 ようはGディフェンサーからビルドブースターMk-Ⅱになっただけなんですね。

 アクションベースを使うときは今では滅多に使わなくなった股間止め用を使います。

 ガンダムビルドファイターズの主旨がガンプラを改造して戦うことですから、それをキットにするなら既存のキットに追加というのが普通なのでしょうが、このビルドMk-Ⅱのようにもとが大分前のキットだと最近の物との出来の違いが思った以上に現れてしまっています。

 ビルドファイターズ内で完全オリジナルのガンプラが出ないと完全新規キットは中々でないかもしれませんね。

   
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック