1/144HG ガンダムアストレイゴールドフレーム天 レビュー

 段々と寒くなってきています。寒いのはイヤです。

 今回は1/144HG ガンダムアストレイゴールドフレーム天のレビューです。

131029 (1)



131029 (2)



 詳細は続きよりどうぞ。



 フロント&リア

 131029 (3) 131029 (4)

 頭部アップ

131029 (5)



 トリケロス改、ビームサーベル

131029 (6)



131029 (7)



 マガノイクタチ

131029 (8)



 マガノシラホコ

131029 (9)



 交換ハンドパーツ

131029 (10)



 ポージング

131029 (11)



131029 (12)



131029 (13)



131029 (14)



131029 (15)



131029 (16)



131029 (17)



131029 (18)



 何故か優遇され気味なような気がするゴールドフレーム。ノーマル状態もプレミアムバンダイに予約開始されてますし。勿論予約しました。

 天ミナとの相違点として、左腕のツムハノタチと腰のトツカノツルギがなく、サイドアーマーは通常のものとなりスネのアーマーが無く、つま先からカカトが通常のアストレイと同様になっています。

 正直これだけしか違わないのならば今では少なくなったコンパーチブルキットそして発売していればよかったのではないかと思えます。

 実際のところ、このキットには丸々天ミナのパーツがそのまま付属しているので天と天ミナのどちらかを組み立てることが出来ます。

 まぁわざわざ通販してまで買ったのに天ミナを組んでしまっては天を買った意味が全くないのでそんなことはしませんが。

 ゴールドのパーツが金メッキ処理とかされていたらまた違うのですが。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック