グローランサーシリーズについて その9「パーティー編成」

 本日も語ります、グローランサー。

 今回のテーマは「パーティ編成」について。

 ストーリーの進行やキャラの好みによって様々なパーティー編成をすると思いますが(グローランサー2はパーティーの編成は出来ませんが)、自分はある程度どのようなパーティーにするか決めててます。

 まず、主人公は戦士・特攻型。次に魔法専門。戦士としても魔法使用キャラとしても使えるキャラかそのどちらかをもう1人。そして間接攻撃可能なキャラ。これらはグローランサー3~6でのパーティ編成の方針です。

 1は5人編成なので主人公以外にもう1人戦士型。間接攻撃型。攻撃魔法担当と回復魔法担当。

 1~6の1周目の最終パーティー編成は、

 1:主人公(カーマイン)、ジュリアン、ウォレス、ルイセ、カレン

 2:ウェイン、ハンス、シャルローネ、ゼノス、リビエラ、カーマイン、ウォーマー、セレブ

 3:主人公(スレイン)、アネット、モニカ、弥生

 4:主人公(クレヴァニール)、フレーネ、イライザ、ヴァレリー

 5:主人公(ゼオンシルト)、クライアス、シェリス、ファニル

 6:主人公(メークリッヒ)、ウェンディ、ルキアス、ゼオンシルト   です。

 やはり、戦士型を2人入れるパターンが多いです。最初は戦士型として入れたキャラも後半から魔法担当に変えたりしたりもしてます。
 ストーリーの都合から1~2人入れ替わり立ち代りすることがあるので、終盤にやっと最終的な編成が決まりますが、最初からずっとパーティーに入っていたのでそのまま最後までメンバーだったキャラもいます。

 今回はここまでにします。

 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック