聖闘士聖衣神話 ドラゴン紫龍(神聖衣)‐10th Anniversary Edition

 夜になると大分寒く感じるようになりました。

 今回は聖闘士聖衣神話 ドラゴン紫龍(神聖衣)‐10th Anniversary Editionのレビューです。

131026 (1)



131026 (2)



131026 (3)



131026 (20)



 詳細は続きから。


 紫龍(素体)

 131026 (4) 131026 (5)

 頭部アップ、交換フェイス

131026 (6)



131026 (7)



 ドラゴン聖衣(神聖衣)オブジェクト形態

131026 (8)



131026 (9)



 ドラゴン紫龍(神聖衣)

 131026 (10) 131026 (11)

 アニメ版マスク

131026 (12)



 原作版マスク 

131026 (13)



 ポージング

131026 (14)



131026 (15)



131026 (16)



131026 (17)



131026 (18)



131026 (19)



131026 (21)



 未だに腹立たしい、予約もできず発売日にどのショップを探しても見つからなかったがためにAmazonで倍額以上負担することになったことが。

 通常のドラゴン紫龍(神聖衣)よりもはっきりとした緑色になっています。

 明けたときの紫龍の顔を見て何か違和感を感じたと思ったら、通常版と目のデザインが違っているんです。EXの新生青銅聖衣の目に近い目になっています。

 とにかく髪の性で頭が殆ど動かせませんし、肩アーマーが殆ど動かないので腕が上がりません。それに動かしていると腰回りのアーマーがポロポロと取れていって若干イラっとさせられます。

 それでもこのドラゴン聖衣(神聖衣)が一番好きな聖衣ですね。

 本心を言えばオブジェクト形態用にもう1つほしいところですが。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック