スーパーロボット超合金 アンチ・グレンラガン

 映画真夏の方程式を見に行ってきました。

 前作容疑者Xの献身も見に行きましたが、ガリレオの映画って結構地味ですよね。

 今回はスーパーロボット超合金 アンチ・グレンラガンのレビューです。

           130630 2 (1)

           130630 2 (2)

              130630 2 (3)

 前後ビュー

 130630 2 (4) 130630 2 (5)

 頭部アップ、交換フェイス

              130630 2 (6)

              130630 2 (7)

              130630 2 (8)

              130630 2 (9)

 アンチスパイラルドリル

              130630 2 (10)

 グレンラガン用ロングドリル

              130630 2 (11)

 ポージングなど

                    130630 2 (12)

           130630 2 (13)

           130630 2 (14)

           130630 2 (15)

           130630 2 (16)

           130630 2 (17)

           130630 2 (18)

 第2次スーパーロボット大戦Z再世篇においてアンチスパイラルが搭乗するオリジナルのロボット。

 未だに第2次Zにおいてのグレンラガンの展開に納得がいっていません。アークグレンラガン以降をユニットとして使わせてほしかったです。

 顔と胸部とカラーリングを除いてほぼグレンラガンと同様の仕様。

 グレンラガンフェイスやグレンラガン用ロングドリルが付属しているところがニクイです。

 グレンラガンからは他にラインナップされないんですかね?

 ラゼンガンとかはできそうな感じもしますが、アークグレンラガン、超銀河グレンラガン、天元突破グレンラガンは難しそうですね。

 グレンとラガンは出来そうな感じがしないでもないですが。


スポンサーサイト

| NEXT≫